タダのブログ byしょーま

ただのブログ、なわけ無いってとこ見せてやりますよ。

740と745の違いは?名前以上にモンスターのコイズミ大風量ドライヤー『MONSTER』をレビュー【KDH-W745】

「今のドライヤーは風量が弱すぎて全然乾かない!大風量のドライヤーが欲しい!

「ドライヤーを長い時間使いすぎて髪の毛が痛む!」

 

そんな悩みを持っている方いませんか?

 

「よくドライヤーに大風量とかって書いてあるけど本当なの?

「髪は大事だけどドライヤーにそこまでお金はかけられない

 

こう思っている方も少なくはないはず。

 

僕も同じことを思っていました。でもこのKOIZUMIのドライヤーを買ってからはそんな悩み一切なくなりました。

 

そんな皆さんに、今回僕が購入したKOIZUMIのヘアドライヤー【MONSTER】を強くオススメしたいと思います!

 

これを使えばみなさんのドライヤーの悩みも解消されること間違いありません。

似ている型番【KDH-740】【KDH-745】違いは何?

どっちがいいか違いはなにか

コイズミのドライヤーには1桁目の番号が異なる型番が存在していて、この745にも1桁目が異なる750というモデルが存在しています。

 

一見、740より745の方が新しく高性能だと思いがちですが、実際はKDH-740とKDH-745に性能や機能の差は全くありません。

 

ではなぜ番号が違うのかというと、それは「販売経路の違い」です。

 

企業側がどの経路で製品が売れたのかを明確に分かるようにするため、例えば「ネットショッピングに卸す製品は740」「実店舗に卸す製品は745」などのように分けて販売しています。

 

なので、コイズミのドライヤーに関しては1桁目の数字が異なっても製品自体は同じものであると判断して問題ありません。

【MONSTER】オススメポイント!

コイズミドライヤーのおすすめポイント

そしてここからは、このドライヤー【MONSTER】のオススメポイントや、特徴を説明させていただきます!

ダブルファンで圧倒的大風量

大風量

ドライヤーで髪を乾かすということは、長い間温風(熱)を当て続けるという作業です。これを長く当て続ければ続けるほど、髪にダメージが溜まっていきます。

 

つまり、乾かす時間を短縮することにより、髪へのダメージを最小限に抑えることができ、美髪への繋がるというわけです。

 

そこで活躍するのがこの大風量ドライヤー

 

これはこのドライヤー【MONSTER】の最大の売りである機能といえるでしょう。

 

最大の売りポイントであるが故、他の製品と比べた時の差は歴然です。

 

通常のドライヤーの平均的な風量が「約1.3㎥/分」に対し、この製品の風量はなんと「2.0㎥/分」

 

これを可能にしているのが『ダブルファン』というこの製品の特長的な構造です。

f:id:asd159357337:20200328223317j:plain

画像を見ていただけると分かり易いと思いますが、通常のドライヤーとは少し構造が異なります。

 

そうです、通常は1つであるはずのファンが2つ並んでいます!『ダブルファン』の名の通りですね。

 

この構造により、他のドライヤーよりも強力な風を送り込むことを可能にしています。

f:id:asd159357337:20200328231315j:plain

また、風量も5段階での調節が可能になっていて、手元に付いている真ん中のボタンで簡単に調節することが可能です。(一番上のボタンに関しては後で紹介します。)

 

更にファンの横にある5つのランプが現在の風量に合わせて点灯する仕組みとなっているので、目で見たときにすぐ分かるようになっています。

マイナスイオンで美髪に

マイナスイオンのイメージ画像

このドライヤー、ただ風が強いだけじゃ無いんです。

 

髪のコンディションまで整えてくれるんです。

 

みなさん大好きマイナスイオン

 

そしてなんと、ただマイナスイオンが出ているだけでなく、今までの製品より20%も多くのイオンを発生させるようです。

 

更に、「イオンリング」なる技術により、発生させたイオンをしっかりと髪に届けてくれるとのこと。

 

髪を乾かす時間も減り、マイナスイオンもたくさん。ここまでしたら美髪待ったなしですよ!

スカルプ機能で髪だけでなく頭皮もケア

頭皮ケアのイメージ画像

さて、ここまでで髪に関して良い機能を紹介してきましたが、次は頭皮もケアしましょう!

 

こちらのドライヤー、なんと美髪にするだけでなく頭皮のケアもしてくれます。

 

通常の「温風」「冷風」モードに加え、「スカルプモード」を搭載しています。

 

スカルプモードとは、約60℃の低温風で乾かすことにより、髪だけでなく頭皮もケアしてくれます。

 

モードの切り替えは手元の一番上のボタンで行います。

 

このドライヤーは「温風」「冷風」「スカルプモード」の全てで、5段階の風量調節が可能になっています。

 

風量を表示するライトも「点灯」「点滅」「ゆっくり点滅」と、表示方法が分かれているため、視覚的にも分かり易くなっています。

これだけ大風量で多機能なのに値段が安い!

ここまでこの【MONSTER】の様々な機能を紹介してきましたが、ここまで機能豊富だとかなり値段が高いんじゃないかと不安になりますよね。

 

そんな、購入を尻込みしているみなさんに嬉しいお知らせです。

 

この【MONSTER】なんと値段、10,000円を切っています

 

Amazonでは7,000円程度で購入できるので、在庫があるならばそちらの方がお得ですね。

Amazonや楽天などの有名どころである通販にこだわりが無ければ、Amazonより安い値段で購入できそうです。

 

最安値が気になる場合は「価格.com」のサイトを参考にしてみると良いかもしれません。

kakaku.com

どうしてももっと安い製品が良い方は型落ちをオススメ

値段が高い人のイメージ

また、どうしても大風量のドライヤーが欲しい!けどできればドライヤーに5,000円以上はかけられない!

 

という方には、これより少し古い型番である「KHD-W710」「KHD-W720」「KHD-W730/735」であれば、5,000円以下で購入できるかと思います。

 

スカルプモード未搭載であったり、少し機能が劣ってしまいますが、純粋に風量のみを求めているのであれば良い選択肢になりそうです。

kakaku.com

【MONSTER】外観のレビュー

f:id:asd159357337:20200326234749j:plain

かなり箱から高級感漂ってますよね。

 

ドライヤーとは思えない箱の造りです。伝わりにくいかと思いますが、箱の質感もめちゃくちゃ良かったですよ(笑)

f:id:asd159357337:20200328224619j:plain

続いては本体の外観です。

 

質感としては全体的にマットな質感で普通のドライヤーのようなプラスチック感はあまりありません。ファンの部分がクリアなのもオシャレなポイントですね。

 

コードの長さは1.7mです。

 

大人の人が床からコードを伸ばしてながら立って使う場合はギリギリかもしれません。

 

僕はブラックを選びましたが、色は「ブラック」「レッド」「ピンクゴールド」3種類です。

f:id:asd159357337:20200328225406j:plain

この製品、コンパクトに折りたたむこともできるので旅行などにも持って行きやすいですね。

 

また、サイズ感は同社のマイナスイオンヘアドライヤー「KHD-9810」と比較するとこのようになります。

 

先端のノズルが無いのには理由がありまして、コイズミのドライヤーは一般的に少し大きめで、ノズルを抜いた状態が一般的なドライヤー(ノズル含む)と近い大きさになるので敢えて外させて頂いております。

 

参考にしてください。

 

また、この【MONSTER】もノズルを外すことが可能です。

 

これは余談で豆知識のようなものですが、ノズルを外した方が髪の毛を乾かす時間は短縮されるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

購入前に分かっておいてほしい、チョット気になること

温度は低め?でもすぐ乾く

この【MONSTER】は他社のドライヤーと比べ、温風の温度が少し低く感じます。(というか実際に低いのですが。)

 

しかしこれには理由があります

 

始めに少し触れたように、ドライヤーは温風(熱)で髪の毛を乾かしていますが、熱を利用して乾かすということは、髪を痛める原因となります。

 

他社のドライヤーは風量が弱い代わりに「熱」を利用して乾かしているということが関係しています。

 

このドライヤーは他のものより風量が強いので、あえて温度を高くする必要が無い。という理由により「わざと」温度が低く設定してあるのです。

 

温度が高くないと乾かした気にならないという方にはオススメできないかもしれないですね。

音が少し気になるかも

これはもう仕方ないといえば仕方ないことなのですが。

 

『ダブルファン』により2つのファンが常時回転して風を送っているため、他社の製品より音はうるさくなってしまいます

 

なので、どうしてもドライヤーのために大きい音は出せない、という方にはオススメできないかもしれませんね。

まとめ

今回紹介したドライヤー【MONSTER】に関してまとめると

 

 こんな人にオススメ

 

・今より大風量で早く髪を乾かしたい

・きれいな髪になりたい

・頭皮のケアも一緒にしたい

・ドライヤーにお金はかけられないけど良いものが欲しい

という方には特にオススメです!

 

逆に、

  • どうしても熱い温風で乾かしたい
  • ドライヤーの音で周りに迷惑をかけられない

という方にはあまりオススメできないかもしれないですね

 

このドライヤー自分に合ってるかも!って思った方、一度検討してみてはいかがでしょうか。

kakaku.com